スポンサーサイト

  • 2016.12.05 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【東川町の図書館づくり〜(2)中間答申その1】

    • 2016.10.12 Wednesday
    • 23:43

    JUGEMテーマ:古本・図書館

    こんにちは。としょりんです。

    前回、図書館建設検討委員会の今までの流れをお知らせしました。

    委員会自体のことを少し付け足しますと、
    教育委員会や町内の図書館司書、学校図書館司書の方々からなる事務局が10名。
    各方面の専門的な関わりのかた、例えば教育委員や読み聞かせサークル代表などの
    検討委員が6名。
    さらに、公募委員が8名で、その中から検討委員が4名。
    つまり、検討委員会の委員は10名という組織でした。

    さて、そこから出された中間答申について、数回に分けて掲載します。

    東川町立図書館(仮称)の建設に関する中間答申

    はじめに
     東川町では、定住人口目標を8千人と定めて、暮らしやすい町づくりを進めています。
    その中で、本町には図書館が無く、現状では文化交流館の図書室がその昨日を担っていますが、
    スペースは狭く、住民が滞在・交流する場所がなく、図書室としての利用に支障をきたしています。
     平成24年10月に実施したまちづくり計画のための住民アンケート調査では、市街地の
    資料しやすい場所に図書館を設置してほしいとの町民からの強い要望が出され、「町長への手紙」
    にも図書館を望む声が多く寄せられています。平成24年12月の町議会第4回定例会では、
    「図書館設置は、町の中心部を視野に入れて、2年ぐらいかけて具体的な検討を進め、小学校が
    移転したあとから着工できるような計画を立てたい」という内容の町長答弁がなされています。
     これらを受けて、昨年8月より、東川町内の図書館建設に向けて、望ましい図書館づくりのために
    必要と考えられる施設設備や運営等の基本計画の在り方等について協議するため、東川町図書館
    建設検討委員会が設置され、先進地視察と討議をかさねてきました。東川町がいっそう、あらゆる
    世代の人々にとって暮らしやすい町、子育てがしやすい町となるように、図書館建設が実現すること
    を願い、これまでの討議および視察を踏まえて内容と中間答申いたします。

    ・・・と、まずは前文でした。

    次回、中間答申その2に続きます。
    ではまたね、としょりんりん♪

    スポンサーサイト

    • 2016.12.05 Monday
    • 23:43
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM