10/26プロポーザル審査レポート(1)

  • 2016.12.05 Monday
  • 10:30

JUGEMテーマ:古本・図書館

こんにちは。としょりんです。
発行がしばらくお休み状態になっておりましたことお詫び申し上げます。

さて、去る10月26日に開催されました、
写真文化首都創生館実施設計委託業務(プロポーザル)提案審査会についての
レポートをお送りします。

今まで検討してきたものは、基本設計です。
この基本設計を元に、詳細の設計をしていくのが実施設計となります。
その業務を委託する業者を決定する会でした。

皆さんそこで想像しやすいのが、東京オリンピックの競技場やエンブレムの騒動でしょう。
いくつかデザイン案があって、そこから選ぶというイメージ。
ではないのです。
基本設計を元に、建築実現に向けてどのような技術を提供できるかという提案をするものです。
その技術は、建築工法ということもありますが、設計自体の技術や、
コミュニケーション技術として利用者の声をいかに取り込む段取りを組むか、
というようなことも含まれます。
つまり、建物の完成図が提出されて、どのデザインがいいか、を決めるものではないのです。
理想的なものを建設してくれそうな業者さんを選ぶ、ということです。
その業者さんも、1社とは限らず、このような大規模な建物ですと、
数社の共同体というのがよくあります。

ここ、皆さん当初誤解しがちでした。

さて、次回(2)でその結果等のお話しになります。

ではまた明日お届けします。としょりんりん♪
**********************************
としょりん
メール toshorinhk@gmail.com
ブログ http://toshorin.jugem.jp/
メルマガの発行アドレスが変更となりました。
@mag2tegami.comというドメインで送信されます。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM